会社情報

株式会社PEK

イメージ

社長ご挨拶

安全と品質の確保をもって、お客様に信頼と感動を提供できる企業を目指し、
産業の発展に貢献していきます。

 PEKは、JMグループとして、「安全最優先」、「お客様は良きパートナー」、「お取引先と地域の皆様は良きパートナー」、「社員は家族」を企業理念とし、安全・安心を基軸とした「安全最優先」の意識のもと、お客様の期待を超える質の高い商品やサービスの提供を目指し、お互いの深い信頼で、Win-Win関係を築くことはもちろんのこと、お取引先や地域の皆様から常に応援して頂ける関係を築き、社員一人一人が競い合い、協力しながら成長する「Win-Win-Win(トリプルウィン)」に到達することを目指しています。 また、18歳の若人から、活気に満ちた30歳代、熟練技術を有している70歳代の3世代が喜びを分かち合いながら働ける「Work-by 3G(トリプルジェネレーション)」の実現を実践しています。 これから先、時代は何を求めてくるのだろう。そのとき、私たちは、社会やお客様に対してどのようにお応えしていくか。時代のニーズに的確に対応し、更なる飛躍を期して、果敢に挑戦してまいりたいと考えています。 私たちPEKは、これからも社会が求める責任を積極的に果たすと共に、多くのお客様から『ありがとう』の笑顔をいただける信頼の企業をめざして邁進してまいります。 今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社PEK
代表取締役社長
 北川 浩二

業務内容

超純水精製プラント管理

■超純水供給プラント・排水プラント運転管理

 液晶・半導体工場に欠かせない超純水設備及び工場からの排水処理設備の維持管理、オペレーション業務を行っております。
PEKは、お客様に代わって水処理設備に関わる様々な管理を請け負います。水処理を究めた技術者を多数配置し、お客様のニーズに迅速に対応いたします。

超純水供給プラント・排水プラント運転管理 イメージ

■超純水供給プラント・排水プラント 保守メンテナンス

 液晶・半導体製造に不可欠な超純水は、高度な装置によって作られます。その高度な装置の「効率的なオペレーション&適切なメンテナンス」を行うことで、お客様が求められている生産性や品質の向上、環境負荷低減に貢献いたします。
プラントの運転管理、総合管理、技術支援、試運転調整、設計・施工管理に関する、お客様のあらゆるご要望やニーズに応じた最適なサービスをご提案いたします。

超純水供給プラント・排水プラント 保守メンテナンス イメージ