会社情報

Message from the President 社長ご挨拶

「トリプルウィン&トリプルジェネレーションの経営を目指します」

田中久男

 当社は、「安全最優先」、「お客様は良きパートナー」、「お取引先と地域の皆様は良きサポーター」、「社員は家族」を企業理念とし、安全・安心を基軸とした「安全最優先」の意識のもと、お客様の期待を超える質の高い商品やサービスの提供を目指し、お互いの深い信頼で、Win-Win関係を築くことはもちろんのこと、お取引先や地域の皆様から常に応援していただける関係を築き、社員一人一人が競い合い、協力しながら成長する「Win-Win-Win(トリプルウィン)」に到達することを目指しています。また、18歳の若人から、活力に満ちた40歳代、熟練技術を有している70歳代の3世代が喜びを分かち合いながら働ける「Work-by 3G(トリプルジェネレーション)」の実現を実践しています。当社グループは、半導体工場や液晶工場を主たる顧客としたエレクトロニクス関連事業と、グラフィックボード類の国内電子・電機機器メーカーへの企画・販売を行うグラフィックスソリューション事業を2大柱として、業界屈指のパイオニア企業を目指し事業展開しています。

最先端工場等への
トータルファシリティサービスの提供

 エレクトロニクス関連事業では、半導体や液晶工場の生産工程で不可欠な特殊ガスに関連した事業を主軸に、さまざまなインフラ事業を展開しています。特に特殊ガス関連は、特殊ガス供給装置から顧客製造装置までの供給配管施工・特殊ガス供給管理業務・ガス販売の一貫した事業を行っています。また、近年では最先端工場の特殊ガス、超純水、薬品、動力、空調等の運転管理を一括して請け負うTFM(トータルファシリティマネジメント)をスタートし、お客様のコストダウンに貢献しています。

デジタルサイネージを
中心としたソリューションの提供

 グラフィックスソリューション事業では、画像、映像の表示や伝送に関わる各種のハードウェア、ソフトウェアを専門に、各国から輸入した製品の販売、用途開発、保守メンテナンスを行っています。特に、複数台のモニタを同期表示させるマルチディスプレイ機能に強みがあり、医療、金融、放送やデジタルサイネージなど、幅広い分野で利用されています。
 また、3次元CADデータをより有効に活用できるソフトウェアを自社開発し、“もの作り支援ソフト”として、日本のみならず海外でも、金型やプレス加工、射出成形など、幅広い製造業の現場を支える役割を担っています。

 以上の2大柱の事業を、良きパートナーと共に良きサポーターのご支援を受けながら、社会的責任と貢献を果たしつつ成長していけるよう、社員(家族)全員でチャレンジしてまいります。
 今後とも皆様の一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。 ジャパンマテリアル株式会社 代表取締役社長 田中 久男